香港アングラの世界〜両替レート毎日更新〜

香港旅行、資産移転、居住を考えている方へ、両替・為替レートやマカオの風俗・サウナなどのアングラ情報をお届け!HSBC口座開設や凍結解除ももちろんサポート!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

    日本は中国の一部!? 意外と外国人に知られていない日本

    20151025_2


    先日、自身が連載中のメルマガの企画で、ケント・ギルバート氏と対談させていただく機会を頂戴した。ケント氏は母国アメリカで香港に行く機会がある話をしたら、「東京から電車でどれくらいかかるの?」と言われたという(笑)。どうやら日本と香港は陸続きと思われていたようだ。  


    実はこれ一見笑い話のようで、ある現実の一端を示している。日本人は非常に海外に対する意識が高いため、つい海外からも相応の理解が得られているような錯覚を覚えてしまいがちになるのだが、実際はそれほどでもない。


    もちろん、以前よりは、多少の関心の高まりは見せている部分もあるかもしれないが、多くは東アジアの一国程度の認識しか持たれていない。いや、一国と認識されているならまだしも、以前、オーストラリアに住む友人が、日本を中国の一省だと思っている人もいると耳にしたこともあるから、正直なところ、東アジア一帯がどの程度、理解されているかはよくわからない。  


    実際、お隣、韓国をみても、「Korea」と聞けば、「北朝鮮」を想起する外国人が多く、これは結果的に「北朝鮮の核問題」がニュースとして話題に上がることが多かった結果に過ぎない。もちろん、サムソンやヒュンダイはそれなりに知られたブランドではあるが、逆にそこは日本のメーカーと思う人も多く、韓国の直接的理解には及んでいない。


    要するに、何かしらの極端な話題が提供されなければ、実は日本といってもそれほどの耳目を集めるには然程至っていないということだ。  


    試しに、周囲の方々にアフリカ諸国に関する質問をしてみるといいだろう。そこの大統領や首相の名前を挙げることの出来る人が果たしてどの程度いるだろうか。多分、ほとんどの方は何も答えられないだろう。これは決して極端な例ではなく、恐らく、日本の理解も同程度とみていたほうが現実的ではないかと思うのだ。  


    確かに、日本に対する理解や関心は高まってはいるかもしれないが、それはあくまで限定的な話であって、一般の方たちにとっては、遠い異国の地そのもの過ぎない。少し前までは、あのトヨタやソニーでさえ、日本の会社と聞いて驚く方も多かったというから、これは決して誇張でも何でもない。  


    だから、以前、ニューヨークの和食店の9割以上が韓国人経営という話をしたことがあると思うが、私たち日本人からすれば全然違うハズなのに・・・と思いながらも、その感覚が伝わらないのは、その根底にある理解と関心が想像以上に低いからだろう。インド・カレー屋と聞いて、それが実際にインド人なのか、ネパール人なのか、あまり気にも留めないのと同様とも言える。  


    対して、近年、実際に日本に対する興味・関心が非常に高まっている国もある。それがベトナムである。電通が実施したジャパンブランド調査によれば、日本に対する好感度の高さは、2年連続でベトナムが1位を占めているという。2位は、一昨年の5位から大幅にジャンプ・アップした台湾で、フィリピンやタイとも非常に友好な関係を築いている。


    そういう意味では、東南アジアはやはり日本にとって重要な場所だというのは分かるが、やはり、興味・関心の比重は、往々にして距離に比例するというのは何となく分かる話だと思う。  そう思うと、改めて思うが、やはり、日本が重視するべき地域はこれら東南アジア諸国にあって、欧米諸国に対しては、もう少し積極的、かつ具体的に広報していく必要があるのではないだろうか。東京オリンピックはそのまたとない機会となる。


    Daily News Onlineより

     

    乱獲で水産資源減少も変わらない香港の食習



    香港(Hong Kong)では高級レストランでも海沿いの食堂でもシーフードは一般的な食材であり、客は水槽から取った新鮮な魚を調理してもらうことを好む。しかし、絶滅の危機に瀕する魚介がメニューに載っていたり、海洋生物の生命を危機にさらすような漁法があったりするなか、そうした食文化はいつまで続くのだろうか?

     ※Yahoo Newsより
    hsbc_support



    既に口座をお持ちで活用できていない方へ。今の口座の状態を無料診断致します。

    hsbc_unfreeze_01




    各種お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
    ※情報はもちろん無料です。

    こちらでも香港旅行&香港生活情報満載!

    クリックすると香港情報が集まるランキングサイトへリンクします。
    にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
    主に香港現地に住む方々だけが知るローカル情報、レストラン、遊び方、行くべき観光スポットなどの情報が満載です!


     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

    <香港主要両替店と銀行での本日の両替レート>

    場所 WE BUY WE SELL
    中環A 0.06450 0.06490
    上環A 0.06000 0.06600
    上環B 0.06412 0.06512
    重慶A 0.06430 0.06490
    重慶B 0.06400 0.06510
    HSBC 0.06370 0.06560
    恒生 0.06429 0.06520 

    本日の1番良いレートを適用した場合、1万円を両替すると中環Aで約645香港ドルとなります。
    また、100香港ドルを両替すると中環A店と重慶大廈A店で約1,540円となります。香港滞在中の両替の際に参考にしてください。

    VIPに昇格しやすい!?ベネチアンマカオのカジノホテル最新情報

    20151021_1

    VIPになる・・・ 正直、「いや、まだ自分なんて。。。」 って思ってました。 しかもあのマカオのベネチアンですよ?? カジノ人生の悲願!^^;


    でも、どうもいますぐなれる方法があるらしいんです・・・・・・・


    ●もし100万持ってたら・・・ もしよもしもし!! あなたが今すぐカジノに100万円ぽいっとつぎ込めるなら 迷わず、VIPルームでプレイすることをおすすめしますm(_ _)m

    ※続きはこちらから

    格付け高いのに利回り10%債券も!債券投資をするなら日本より香港

    20151021_2

    香港で購入できる債券(社債・国債)の種類、量については、投資信託以上に日本との差が顕著に出た。ダイヤモンドQ変種部が、香港はHSBC(香港上海銀行)、日本は野村證券で扱っている代表的な債券を比較してみた。  


    香港はHSBC香港のホームページ、日本は野村證券のホームページを基に比較してみた。日にちは8月29日。利回りは発行したときの当初利回りとした。割引債などは除外した。HSBCはネットで購入可能だが、野村證券は店舗を通じて購入する必要がある。日本のネット証券はネット購入が可能だ。


    そこで分かったのが、香港で購入できる債券の利回りの高さ。トップのフィリピン政府の国債は9.88%と高く、格付けは投資適格に収まっている。マレーシアの政府系資源会社であるペトロナスキャピタルも7.88%で、ムーディーズ格付けがA1と悪くない。金額が1000万円を超えるものも交じっているが、安いものは10万円以下でも投資可能だ。債券の内容もさまざま。日本では海外の外貨建て債券は国債、国営企業くらいしかないが、香港では民間企業の債券も扱っている。  


    対する日本で購入できる債券は、外貨建てについては、米州開発銀行の6.25%が最高利回り。ニュージーランド国債、カナダ国債などが続く。円建て債券に目を転じると、ソフトバンクグループの普通社債が1.26%で最高で、日本国債となると1%にも満たない。  


    なぜこうした差が生まれてしまったのか。 「香港ではユーロ市場や香港で起債された債券が目を引く。人民元建て債券が注目されているが、中国系の金融機関が発行した債券は香港でしか手に入らない。そもそも日本市場は販売までの手続きが複雑で、基本的には個人投資家が購入できる単位に分割されて販売されることはまれだ」(小池正一郎・グローバルマーケットアドバイザー)と説明する。


    海外での債券投資には、日本では味わえない「うまみ」もある。

    ※続きはDIAMONDE Onlineより  
    hsbc_support



    既に口座をお持ちで活用できていない方へ。今の口座の状態を無料診断致します。

    hsbc_unfreeze_01




    各種お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
    ※情報はもちろん無料です。

    ※HSBC及び恒生銀行のレートは、Banknotes、つまり現金授受の場合のレートです。インターネットバンキングのレートとは異なりますのでご注意ください。また、銀行で外貨を両替する場合は別途手数料がかかります。


    こちらでも香港旅行&香港生活情報満載!

    クリックすると香港情報が集まるランキングサイトへリンクします。
    にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
    主に香港現地に住む方々だけが知るローカル情報、レストラン、遊び方、行くべき観光スポットなどの情報が満載です!


     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

    <香港主要両替店と銀行での本日の両替レート>

    場所 WE BUY WE SELL
    中環A 0.06497 0.06535
    上環A 0.06000 0.06600
    上環B 0.06460 0.06560
    重慶A 0.06470 0.06520
    重慶B 0.06470 0.06520
    HSBC 0.06415 0.06607
    恒生 0.06476 0.06567 

    本日の1番良いレートを適用した場合、1万円を両替すると中環Aで約645香港ドルとなります。
    また、100香港ドルを両替すると重慶大廈B店で約1,543円となります。香港滞在中の両替の際に参考にしてください。

    香港エクスプレス航空が新制服を導入

    20151015_1

    LCCの香港エクスプレス航空(HKE/UO)は現地時間10月13日、客室乗務員(CA)の制服を刷新すると発表した。今秋の導入を予定している。


    デザイナーは機体のデザインとインテリアを手掛けた、LIFTストラテジック・デザインのダニエル・バロン氏。機体の内外装と同じデザイナーに依頼することで、ブランドとしての統一性を持たせたという。  


    女性CAの制服は高品質な布地を使い、光沢のあるグレーを基調にブランドカラーの紫色をネックラインやウエストに配した。ジャケットは紫で、ポケットはアクセントとしてグレーを使用している。 男性CA用は、チャコールグレーのジャケットと光沢のあるグレーのパンツで、ノーネクタイで着用。ジャケットのポケット、半袖シャツの襟周りとボタン穴に紫を配している。

    ※続きはAviation Wireから

    香港の若者のクレカ依存深刻、月に平均8000香港ドル利用

    20151015_3

    ある信販会社が香港大学民意研究計画を通じ若者のクレジットカードの使用実態に関する調査を行ったところ、月々の利用額が平均で8000香港ドルを超えていることがわかった。


    10月14日付香港各紙によると、この調査はいわゆる「80後」「90後」と呼ばれている18~35歳の若者計497人(平均月収2万2670香港ドル)を対象に行われたもの。


    特に90後世代の利用頻度はすさまじく、毎月のカード利用額は平均で月収の46%に相当するという。カードの負債を払い終わるまでにかかる期間は平均で19カ月、最高では12年という回答もあった。  


    また、カードの支払いが控えていても、全体の78%が「最新のスマホや旅行、ホテルでの食事にはカード利用を控えない」と答えている。ただ支払いの重圧は感じているようで、56%がリボルビングやミニマムペイメントなどの制度を使って一括払いを避けている。

    DIGIMA NEWSより  
    hsbc_support



    既に口座をお持ちで活用できていない方へ。今の口座の状態を無料診断致します。

    hsbc_unfreeze_01




    各種お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
    ※情報はもちろん無料です。

    ※HSBC及び恒生銀行のレートは、Banknotes、つまり現金授受の場合のレートです。インターネットバンキングのレートとは異なりますのでご注意ください。また、銀行で外貨を両替する場合は別途手数料がかかります。


    こちらでも香港旅行&香港生活情報満載!

    クリックすると香港情報が集まるランキングサイトへリンクします。
    にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
    主に香港現地に住む方々だけが知るローカル情報、レストラン、遊び方、行くべき観光スポットなどの情報が満載です!


     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

    <香港主要両替店と銀行での本日の両替レート>

    場所 WE BUY WE SELL
    中環A 0.06458 0.06505
    上環A 0.06000 0.06600
    上環B 0.06430 0.06530
    重慶A 0.06450 0.06500
    重慶B 0.06430 0.06480
    HSBC 0.06384 0.06575
    恒生 0.06444 0.06534 

    本日の1番良いレートを適用した場合、1万円を両替すると中環Aで約645香港ドルとなります。
    また、100香港ドルを両替すると重慶大廈B店で約1,543円となります。香港滞在中の両替の際に参考にしてください。

    香港吉野家がブチ切れ!福島産の米と野菜は絶対使わないと宣言

    20151014_1

    ここ数日Whatsappで流れていた 「香港吉野家は福島の米や野菜を使用」というデマに、香港吉野家がまた激怒


    公式FB バナーを 「もうキレた!絶対福島の米と野菜は使ってない」に変更


    ちなみに香港吉野家は、日本吉野家とは完全別資本でエリアフランチャイズ 福島原発事故の後、ネットで「香港吉野家は福島の米や野菜を使っている」という デマが流され、深刻な売上減となったため「福島の米や野菜は絶対使わない」宣言をしている

    ※続きはアルファルモザイクから

    生きた虫混入で中国スタバ激震

    20151014_2

    中国のスターバックスに、いま、激震が走っている。絶大な人気を誇るスターバックスブランドの月餅(参考記事:http://www.narinari.com/Nd/20151034151.html)から、生きた虫が発見されたのだ。


    この“事件”は中国のメディア、ネットで大騒ぎとなり、ブランドの信頼を揺るがしかねない事態となっている。 中国メディア江蘇網などによると、虫が確認されたのは、南京市民の李さんが母親のために購入したスターバックスの月餅。6個入りのセットを購入したところ、包装の中に2匹の蛆虫のような小さな白い虫がいることを確認した。周辺には白い粒子状物質もあり、卵などの可能性も指摘されているようだ。


    李さんがスターバックスに問い合わせたところ、「貯蔵もしくは運送の過程で包装に破損が生じたのかもしれません」との返答があったとのこと。この一件は多くの中国メディアによって報じられ、ネットユーザーの間で物議を醸すことになった。


    スターバックスの受託製造企業は「蛆虫ではなく米虫です」と火消しに躍起になっているが、中国でも人気のブランドだけに消費者の反応も敏感で、大きな騒動へと発展している状況だ。 昨年7月には、マクドナルドが消費期限切れの食肉を利用していたことが発覚し、日本でも物議を醸したのは記憶に新しいところ。


    中国発の食品の安全問題は短期的に改善されるものではなく、今後もどこかで、何かが起きていくのは避けられないだけに、大手企業やブランドであればあるほど、より慎重に対応していくことが求められそうだ。

    hsbc_support



    既に口座をお持ちで活用できていない方へ。今の口座の状態を無料診断致します。

    hsbc_unfreeze_01




    各種お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
    ※情報はもちろん無料です。

    ※HSBC及び恒生銀行のレートは、Banknotes、つまり現金授受の場合のレートです。インターネットバンキングのレートとは異なりますのでご注意ください。また、銀行で外貨を両替する場合は別途手数料がかかります。


    こちらでも香港旅行&香港生活情報満載!

    クリックすると香港情報が集まるランキングサイトへリンクします。
    にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
    主に香港現地に住む方々だけが知るローカル情報、レストラン、遊び方、行くべき観光スポットなどの情報が満載です!


     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

    <香港主要両替店と銀行での本日の両替レート>

    場所 WE BUY WE SELL
    中環A 0.06426 0.06465
    上環A 0.06000 0.06600
    上環B 0.06405 0.06505
    重慶A 0.06420 0.06460
    重慶B 0.06420 0.06470
    HSBC 0.06363 0.06553
    恒生 0.06423 0.06513 

    本日の1番良いレートを適用した場合、1万円を両替すると中環Aで約642香港ドルとなります。
    また、100香港ドルを両替すると重慶大廈A店で約1,547円となります。香港滞在中の両替の際に参考にしてください。

    中国企業に「警鐘」鳴らし始めた海外投資家

    20151007_1

    機関投資家は中国企業に対して、ようやく立ち向かい始めた。香港で最近行われた2つの株主投票は、資産運用会社がずさんなガバナンスに不寛容になりつつあることを示唆するものだ。 前途遼遠ではあるが、海外投資家の黙認に慣れていた中国企業は肝を冷やす思いかもしれない。


    国内6位の招商銀行(CMB)(600036.SS) (3968.HK)はそうした最近の交戦的ムードの犠牲者だと言える。同銀行は約1週間前、従業員持ち株制度の変更を承認するよう株主に求めた。国内企業の大量保有株主は株を買い増して株式市場の安定に寄与するよう中国の証券規制当局から要請を受けての変更だと説明した。 あくまでこれは手続きの1つのように思われた。


    株主たちは6月に最初に出されたCMBの計画を圧倒的多数で承認していた。 だが今回は違った。香港の株主の約42%が修正された計画に異を唱えたのだ。修正は、同銀行の会長と非常勤取締役に大幅な割引価格で自社株購入を認めるものだった。その結果、同決議は承認に必要な議決権3分の2を超える株主の賛同を得ることができなかった。


    この1カ月前には、中国最大の証券会社である中信証券(CITICS)(600030.SS) (6030.HK)の香港にいる相当数の少数株主が、全国社会保障基金理事会に115億香港ドル相当の新株を割り当てる計画に反対。計画は承認されたものの、株主の4分の1以上が反対に回った。


    投資家の抵抗は欧米ではそう珍しくないが、政府や一族が上場企業をしっかりと支配下に置くアジアでは今なお異例なことだ。比較的先進的な香港でさえ、株主は通常さらなる承認なしに大量の株式発行を企業に認めている。

    ※続きはロイターから

    シンガポールと中国の富裕層は将来を楽観


    富裕層の消費動向調査が専門のアジリティー・リサーチはシンガポールと中国の富裕層に関する消費志向、先行き見通しに関するオンライン調査の結果を発表した。両者とも先行きを楽観している。


    シンガポールでは101人、中国では104人を5月から6月にかけ調査した。中国が人民元を切り下げる前だ。 シンガポールの富裕層のうち77%は、休暇を海外で過ごす可能性が高いと回答。ぜいたく品支出を増やす、との回答は52%だった。 自身の可処分所得は増えると思う、との回答は66%で、家族の生活は向上する、との回答も66%だった。


    シンガポールより楽観的なのは中国の富裕層で、家族の生活は向上するとの回答は92%、海外旅行をする可能性が高い、との回答は85%。ぜいたく品支出を増やす、可処分所得は増えるは、との回答はともに84%だった。 人民元切り下げについてアジリティーは「中国の富裕層は投資が減少しないよう対策をとっており、切り下げは富裕層に大きな影響を及ぼさない」との見解を示した。

    AsiaXより  
    hsbc_support



    既に口座をお持ちで活用できていない方へ。今の口座の状態を無料診断致します。

    hsbc_unfreeze_01




    各種お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
    ※情報はもちろん無料です。

    ※HSBC及び恒生銀行のレートは、Banknotes、つまり現金授受の場合のレートです。インターネットバンキングのレートとは異なりますのでご注意ください。また、銀行で外貨を両替する場合は別途手数料がかかります。


    こちらでも香港旅行&香港生活情報満載!

    クリックすると香港情報が集まるランキングサイトへリンクします。
    にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
    主に香港現地に住む方々だけが知るローカル情報、レストラン、遊び方、行くべき観光スポットなどの情報が満載です!


     

    このページのトップヘ